#001 正月の風物死 トーラス3行日記
 
#002 姪たちがビールを注いでくれた正月
 
#003 √2と5:7もしくはフナブ・ク
 #004 海津温泉の猫
 #005 この身体があるから今ここがある
 #006 料理の本を湯船の中で読む
 #007 数学的なものだけが「数」ではない
 #008 お金は盟友なり、4値なり、感謝なり
 #009 公転周期及び惑星上の1日の和を見る
 
#010 満月が好きなのです(1)
   #011 満月が好きなのです(2)
 
#012 僕の1万円と君の1万円を交換しよう(1)
 
#013 僕の1万円と君の1万円を交換しよう(2)
 #014 僕の1万円と君の1万円を交換しよう(3)
 #015 ■れつとらしえ番外編−1
 #016 ■れつとらしえ番外編−2
 #017 枠の外と内と界面と
 #018 既得の知識のすぐ向こうへ
 #019 1人世界と対峙する覚悟
 
#020 KK氏と「蓬莱軒」のひつまぶしを頂く
     
 #021 悟るの物の怪VS半田コーセン?
 
#022 一兆分の一を体験しよう(2)
 
#023 ほうじょう温泉「ふじ湯の里」
 #024 天神は親不孝通りの喫茶店「獏」
 #025 花立山温泉「カルナパーク」
 #026 博多市東区の六田々(ムタダ)池
 #027 香椎宮の不老水と「あかしや」創設
 #028 「大川昇開橋温泉」
 #029 柳川から天神へ、そして猫
 
#030 相島はゆったりした猫の島
   #031 たまには「蕩病」日記でも
 
#032 視界全てが桜色の世界の中で
 
#033 ■後拾遺集/場を支える意味のない声
 #034 ■後拾遺集/急がば回れ未来ヘのスピンで
 #035 ■後拾遺集/有史以前は意識辺縁の向こう
 #036 ■後拾遺集/自らと交差する聖なる自乗空間
 #037 今日はダラダラモーニングで語りを
 #038 今日この時点で静かに思うこと
 #039 この身体の在る空間をよく見よう
 
#040 世界に対して自然に微笑むということ
     
 #041 月と地球の大きさのマイルを逸脱して
 
#042 思い立ったが好天吉日グランパス
 
#043 真の聖火は内なる心の中に灯る
 #044 まずは自分の中の「あなたと私」から
 #045 銀河に通じる私たちの地上歩行
 #046 太陽系の惑星の数を数える
 #047 私は冥王星が今でも好きなのです
 #048 ケプラーを跨いで踏み出したい足の裏
 #049 太陽を睨んでも目は潰れない
 
#050 自己他者問題と自□自□問題
   #051 それでも私は餌をやるだろう
 
#052 月と地球の間の平均距離について
 
#053 日本人、異国人、宇宙人、私
 #054 天は円、地は方形、人は円の方形化
 #055
 #056 美しい数
 #057 数と言葉のその向こう側
 #058 タバコ1箱1000円問題
 #059 心の中の通り魔も許すまい
 
#060 夏至に冥王星と烈氏が合(Let's Go?
     
 #061 集中の中で閃きの答を見逃すな
 
#062 たまには画像日記でも
 
#063 冥王星が合の夏至の日
 #064 書くことと書かれたものの差異化
 #065 数の恍惚・数える至福
 #066 ゆらぎの中でゆらぎになり生きる
 #067 相似を見て安心し、相異を見て感動する
 #068 23年前のある風景たち
 #069 視線の焦点は意識の焦点
 
#070 爆走する真空行動
   #071 日向の意識、日陰の意識
 
#072 ひつまぶしの素敵なお値段
 
#073 『ベルセルク』を読んだ
 #074 ようこそ指示代名詞の世界へ
 #075 日本語を前後左右で上下す
 #076 『スティールボールラン』
 #077 他人の名などさして興味もなかろうけれど
 #078 ■備後国三次の「稲生物怪録」
 #079 ■宮島口より厳島神社に渡る
 
#080 ■縁ある国前寺と稲生神社
     
 #081 ■原爆ドームと平和記念公園
 
#082 ■広島にて三次行を見送る
 
#083 中国地方と東北地方の相似
 #084 彼岸花 小路燃やして 空高し
 #085 眼の数のペンターブ
 #086 バジルペースト製作に初トライ
 
#087 ■映画『おくりびと』を観て
 
#088 記憶喪失の自覚と最初の対処
 
#089 猫のいる風景と月明かり
 
#090 現実という覚醒夢から目覚めねば
   #091 世界に対して張るテント
 
#092 自省・自覚・自信による王国の統治
 
#093 タージオン領域を超えて生きる
 
#094 口に出さずに抱き生きる言葉
 
#095 見えないけれどそこにある慈愛
 
#096 鶴舞公園の仔猫軍団
 
#097 はんにゃと『THE THREE THEATER』と
 
#098 身体感覚と身体知を介した界面活動
 
#099 新生意識のインフレーションの後に
 
#100 部分的活元を介したコミュニケーション
     
 #101 開放弦として生きる
 
#102 生きているという現実を生きる
 
#103 ■語拾遺集/感謝・信頼・至福・実感
 
#104 ゾンビ映画な日々
 
#105 ゾンビ映画な時空
 
#106 ゾンビ映画の背後にあるもの
 
#107 ゾンビ映画流行の心理的背景
 
#108 ゾンビ周辺の後拾遺集3題
 
#109 『カムイ伝』を読んで
 
#110 3と4
   #111 正6面体と正8面体の相互の3接球
 
#112 己れの内にて居住まいを正す
 
#113 ■後拾遺集/正気・謙虚・敬意
 
#114 ■後拾遺集/未知・共有・整理
 
#115 ■後拾遺集/「考える」ということを考える
 
#116 ■後拾遺集/自信・言葉・愛猫
 
#117 マンU vs ガンバの試合
 
#118 新しい「旅」の全体
 
#119 1,2,3(その1)
 
#120 1,2,3(その2)
     
 #121 新月・冬至・長周期末の祈願
 
#122 年の背の脳天気予報
 
#123 幸福という名の伝染病